ぎゃらりぃあと公募展「婚礼は淡雪と。」参加

宇宙を描くのハマってます

作品1点追加しました。

星々のドレス

 
宇宙を描きたい!と思い立って、分厚いハードカバーの宇宙辞典をアマゾンで買いましたw

世界で一番美しい深宇宙図鑑:太陽系から宇宙の果てまで

新品価格
¥4,104から
(2018/3/9 11:48時点)

これ、すごい内容です・・・
写真がとにかく美麗で、なんか、寝る前に見るといい夢見れそうw

で、これを見ながら光や星、フレアの描き方とか水彩で試行錯誤したわけです。
結構難しくて。
137億年前からある偉大な宇宙を、この一瞬でちゃんと描けという方がおかしいのです。
とても神秘を感じるし、水彩作家の私的にモチーフとしては最高。
これを描けるようになれば大体の自然万物描けるんじゃね?ってかんじ。

具体的な描く過程は、YouTubeの動画にアップしようと思います。

 
なぜ宇宙なのか、というと、去年の頭からずっと「星を描きたい」というインスピレーションが浮かんで来てたんです。
それで、天体観測に行きたい〜〜とか思って広角レンズ買って、機会を狙っていたのですが何かと忙しく、いまだに行けれおらず。。。
そして、11月の下北沢で開催した展示の時に、星をモチーフにした物語を描いて、NHKの取材も受け、無事に閉幕し、やった〜!って感じだったんですが、この時からますます「今度は宇宙描きたい!」と思うようになりました。
星だけじゃなく、広大な宇宙とその溢れるロマンを紙に表せたら・・・と思って。
 

宇宙は、現在観測できるところの限界があります。
だから、まだまだ解明されていないところがほとんどなわけ。
この宇宙が解明できれば、世界の全ての謎は解けるかも?果てしないけどね。
ところで、宇宙の外は何があるの?とかね。

そんな希望と夢をもった宇宙に想いを馳せて、これから作品集作りを目指して頑張ろうと思います。
タイトルも内容ももう決まってるのだーー
あとは描くだけ!
5月のデザインフェスタ47でお披露目するのが目標です。

ではでは。