ぎゃらりぃあと公募展「婚礼は淡雪と。」参加

国立新美術館へ、五美大展観て来ました。

日曜日まで開催中だった五美大展、先週観に行って来ました。
実は国立新美術館行くの初めてで。。。でも駅から近いので迷わず行けます!

五美大展は無料。写真撮影も特に禁止しておらず、気に入った作品を少しピックアップしてみました。
本当に感性豊かで、思わず立ち止まってしまう作品もありました。

基本的に、明るい作風が好きです。
この中から未来のアーティストが生まれてくるんだろうなぁ。楽しみ!

 
来たついでに、隣の印象派の企画展も観て来ました。
モネの作品だけ写真OKだったのでぱしゃり。

やはり、芸術はその時代ごとに支援してくれる人がいないと発展しないんだということを深く考えました。
芸術って価値観は人それぞれだから、どういう作品がどう世に出てくるのか本当にわからない、数値化できない。
だからこそ、芸術に価値を見出し、支援していく存在が必要。
オリーブの木が2本植えないと育たないように、作家と支援する人、その二人三脚って大事だと思う。お互いWIN・WINの関係で芸術も社会も発展して行けたらいいと思う。
もっと、日本全体が芸術に価値を見出せるようになれば、世の中豊かに変わってくるんじゃないかな。

 
そんなことを思った昼下がり。
ご飯は地下のカフェで牛肉煮込みとクスクス。

国立新美術館が全体的に建物として美しいので、写真撮りまくって帰りました。