ATC*DRESS.02仙台 参加します

デザインフェスタ準備物&ブース作り&搬入搬出レポート

デザフェスお疲れ様でした!
おかげさまで、二日間、無事に終えることができました。
たくさんの方に足を運んでいただき、差し入れもいただいちゃって、本当に感謝でいっぱいです。愛が溢れてものすごかった。。。!
 
さて、出展側として、荷物を最小限にとどめ、効率的に準備できるように試行錯誤したのでそのレポートを。
あと、必要なものもリスト化してみました。トランクひとつでやるにはパッキング術が必要です!それはもうパズルのように・・・!
 
☆出店ブース:Sブース
☆日にち:両日出店
 

1、準備物

ブース作りをする際の最低限の持ち物です。

大工道具

・金槌
・釘
・画鋲
・9ピン
・キリ
・ペンチ
・ひっつき虫
・養生テープ
壁は結構硬いので、釘は必須です。
しかし、最初釘を打って額を壁掛けにしようとしたのですが、壁が揺れてなかなか思い通りに打てませんでした。力が無いんですよ;
そこで、途中まで釘を打ったりキリで穴を開けて、そこに持っていた9ピン(ネジ式の)をぐりぐりして額をかけました。
壁に絵をかけてから金槌を使うのは、額が落ちる危険があるのでやめたほうがいいです!(ミニ原画1こ落としました;)本当に壁グラグラしますので。

タペストリーやミニ原画は画鋲でOKでした。
 

会計道具

・ケース
・小銭
・お札
・電卓
・金額計算表
・ペンとメモ用紙
・領収証

ケースは、なるべくキャッシュボックス(小銭の金額ごとに揃えて入れられるケース)を使うといいです。
棒金は売れっ子かそうでないかにもよりますが、私は100円玉1本+以前の余り分、50円玉1本+以前の余り分で大丈夫でした。
お客さんは100円玉とか結構用意してくださってる方多いので、あまり多く持ちすぎると重いしかさばるのでほどほどに。
お札は、1000円札と5000円札は一応用意。これもそんなに多くなくて大丈夫です。グッズに万札出す人は滅多にいません。
が、お金額大きい商品(1万円近く〜それ以上)がある場合は、多めに準備しておくといいです。
自分の商品の金額幅をみて、出せるお釣りを準備します。
金額計算表は作っておくと複数商品の会計時に掛け算する必要がなくなるのでとても便利です。
領収証はたまーに欲しい人がいるので(高額商品の時)一応用意。今回は使いませんでした。
 

ディスプレイ関係

・テーブルクロス
・タペストリー
・商品キャプション
・各商品のサンプル
・ポストカード立て
・折りたたみ式の本立て
・イーゼル
・布
・名刺100~200枚

テーブルクロスは足元が隠れるぐらいの大きいものを用意します。そうすれば足元の荷物のごちゃごちゃが隠れていいです。
後ろに貼るタペストリーは、紙のポスターだとかさばるので、たためる布にしています。印刷会社で印刷しました。
商品キャプションは商品名と値段がわかりやすいように。値段のわかりづらい商品は手に取るのが不安です。
画集などはサンプルが1冊あると親切です。
私の場合は本立てに立てる商品が多かったので6本持って行きました。
ポストカード立ては100均DIYのもの使用、イーゼルで設置します。
ほか、壁の装飾はやりたい通りにやってくださいw

また、大きめのリュックにお釣りなどの貴重品をいれて持ち歩きました。
一人での店番でトイレに行くときや他ブースまわりたいときは、大きめの布を一枚被せるいいです。盗難防止と、休憩中とわかります。1日目終える時もこれを全体にかけます。
お釣りや貴重品は絶対に手放さずに!!

2、搬入

私は荷物の受け取りや壁のカラーリングがないので、9時半ごろに到着予定でスケジューリングしました。
ブースに到着した際に、向かい側や隣、裏側のブースさんに挨拶しておくといいと思います。
今回はお手伝いの方が1名きてくれたので、作業分担しながら行い、おしゃべりしながらでも開店10分前には設置完了しました。

壁は、最初に全部釘うつ→一気に壁に額をかける→装飾という順番が手っ取り早いです。
壁を好きな色に塗りたい人は時間がかかるので早朝に!初心者はお勧めしません。

テーブルは布をかけてテープで止め、什器をばーっと組み立てて並べ、商品を一気に広げて置いていきます。
その後、テーブルの上が整理できたら、最後にキャプションを設置。
キャプションや動きやすいイーゼルなどはひっつき虫や養生テープで固定。搬出時に片付けやすいです。

家で、事前にシミュレーションして並べておくと、当日焦らずにできます!

私はいつも壁の上の方にブース番号を書いておきます。お客さん目線の確認用ですw

以下、ブースの様子↓

3、搬出

夕方になると、6時ごろからみんな片付けを始めます。6時半ぐらいは一斉に片付けモード。
佐川の荷物配送ブースがあるので、送りたい荷物はそこに並んで預けます。長蛇の列になりますw
私はそれが嫌なので自力で全部持っていくようにしてます。めっちゃ重いけどトランク1つあれば十分です。
7時半ごろに会場を後にしました。

 
ここまで超ざっくりまとめました。
一人で店番はいろいろ不安なことがたくさんですが、やってみるととても楽しいです!
いろんなお客さんがいて、中には不思議な人もいて、隣同士のブースの方とも仲良くなれたり。
デザフェス尊い・・・!となるでしょう(o^^o)
ぜひ参考になれば幸いです。

感想レポはまた別の日記で!