ぎゃらりぃあと公募展「婚礼は淡雪と。」参加

秋冬、怒涛の展示ラッシュです

久しぶりにブログ書きます。

10月は家族のことや転職など、怒涛の月でしたが、今後の展示予定バンバン入れてしまいました。
ATC仙台の作品ギリギリ間に合って気づいたこと。

社会人ってこんなに時間ないんだ…!!!
もちろんずっと働いてはいましたが、半年仕事をしないって決めて過ごしていたので、いざ働き始めると時間の大切さに改めて気づかされます。
 
ちなみに去年の今頃は2人展とかしてたんですよ、よく出来たなと…!
あの力はなんだったんだろう…絶対自分だけの力では出来ませんでした。
 

次の予定は、ざっくり言うと11月末から星展、12月頭に大阪での公募展「婚礼は淡雪と。」に参加します。

この二つの展示、今月中に作品全部完成させないといけません( ^ω^ )
し、死ぬ………_:(´ཀ`」 ∠):

とにかく制作に最大限の時間を割いてやらないといけません。
もう、ATCとかは会社に持って行って昼休みにやらないとな勢いです。

 
「時間が問題ではない、どう行うかが問題だ。」

これは以前私が人から聞いた言葉です。
時間や自分のスキルを言い訳にしない。出来ることを最善を尽くしてやる。この精神、絵を描く中で学ばざるをえません、状況的にw

 
作品画像揃ったら、あらためてインフォのページでお知らせします!