杏林大学病院展示「花の時間」6/28まで

透明PP名刺(白インクあり)つくってみた

先日、名刺を新しくしました!

予算オーバーですが、透明名刺を作りたい!と思い立ち、実際業者を探して印刷してみることに。

仕上がりは写真の通りとってもきれいにできたのですが、白インクデータの作成が初めてだったのでそのパス調整に手こずりました・・・

印刷屋さんのHPによると、「インクと白インクの重なりがずれる場合があるので、白インクデータの方のアウトラインを0.2mm程度大きめに描くか、小さめに描いてください」とのこと。
つまり、白ふちっぽくなるかならないかの違い。
どっちにしよう。。。むむむ・・・
どっちが安全なんだろう・・・

とりあえず、デザイン的に白ふちカッコ悪いなと思ったので、0.2mmほどアウトラインを小さくして入稿しました。
 
結果、正解!

印刷ぴったりではないけど、モチーフもすっきりとした印象のアウトラインになりました。
少しずれていても全く気づかないレベル。
 
これ、名前の部分も白インク使おうかと思いましたが、さすがに明朝系の細いフォントに重ねるのは危険だと思い、敢えて文字部分は透明にとどめました。
一瞬誰の名刺だかわかんないけどww
絵をまず見て!って感じで、主張したいところが一番先に目に入るので狙い通りかなと。
 
透明印刷、他のグッズもハマりそうですw
普通のデータ作成より2倍の時間かかるけど・・・!