ATC*DRESS.02仙台 参加します

【画材研究】吉祥・錬岩(ねりいわ)をつかってみた

岩絵の具と錬岩と顔彩と水干絵の具って何が違うの!?と、世界堂で散々悩みました。

詳しくはこちらの吉祥さんのHPで。
岩絵の具を特殊なメディウムで溶いたそうです。

じゃあ顔彩は・・・?
顔彩は、岩絵の具ではなくて、水干絵の具をメディウムで溶かしたもの。

水干絵具と岩絵の具の違いは?
日本画の世界になるのでここでは割愛させていただきます・・・

 
で、悩んでも買って使ってみるしかない!と思って1色購入。
美紫。
文字通り美しく古風な紫です。

筆にとった感覚としては、「重い」。
水彩のようにサラサラっと溶けるのではなく、メディウムが多いのか、モタっとしてる感じ。伸びない。やはり日本画です。

筆も、日本画筆の方が描きやすいです。

面相で落書き。気泡が・・・!!

こちらは水彩絵の具(青)とグラデーションさせてみました。

あまり馴染まない印象。。。私は私よってかんじですw

使い慣れれば、手軽に日本画風の絵が描けるのかなと思ってます!
もうちょっと仲良くなる必要があるかな。
水彩画では、差し色や特徴をつけたいときにいいと思います!