透明水彩を使った宝石の描き方(瑩のオリジナル)

宝石の描き方が見たいという要望がマシュマロで以前投げかけられまして、静止画ですがメイキングを公開しようと思います。
自分の作風に合わせた描き方ですので、参考程度にしていただければ幸いです。

1、下書き、ペン入れ

宝石のカットの通りに。今回は上から見たブリリアントカットでサファイアとアレキサンドライトを描いていきます。
ペンはいつもコピックマルチライナーを使ってます。

2、マスキング入れ

マスキングを入れていきます。最近は紙に優しいシュミンケのマスキング液を使ってます。
ブリリアントカットの光は、三角、四角、台形、ひし形などが中心に向かって伸びているので、適当に組み合わせていきます。フィーリングです。

よく乾かすことが大事です。マスキングに耐えられる紙を使うことも大事。

3、下塗り

マスキングが完全に乾いたら、下塗りしていきます。
最初は水で宝石全体をを濡らし、ウェットオンで好きな色を載せていきます。
あまり濃く塗りすぎないことです。じわじわ薄い色が広がったら成功。
サファイアは鮮やかな青、アレキサンドライトはターコイズとオレンジを使いました。

4、マスキングを剥がす

下塗りが完全に乾いたら、ラバークリーナーでマスキングを丁寧に剥がしていきます。

5、本塗り

濃い色の部分を塗っていきます。
マスキング部分の白を残して、下色のついている部分に、三角、四角、台形などの形を作って染めていきます。フィーリングです。

6、ホワイト入れ、仕上げ

不透明の白ペンでカットのフチをなぞっていくと、硬さのある質感が出てきます。
最後に、ホワイトをスパッタリングで軽く散らします。

7、完成!


スキャンした画像です。
これをフォトショとかで色調整などの加工して、素材に使用していきます。
一枚絵の中の宝石も同様な描き方してます。
参考になれば幸いです!